裁断機の桜機械工業 漉割機

サイトマップへ

漉割機(半裁式スライサー) SSRⅡ-500

SSRⅡ-500

漉割機 SSR2-500

裁断機特徴

他社機にみない高出力! ゴム材等~各種シート材の漉割り加工!
新設計により従来機よりさらにコンパクトになりました。
また他社には見られない高出力の為、ゴム材等の硬質材が切削油なしで加工可能です。
その他、独自の特殊送りロールを採用により、より確かなグリップを実現!
最重要である研磨装置はエアー退避機構を設け非常時の刃先損傷を確実に回避します。
各種発泡製品~ゴム材及び繊維製品(フェルト他)まで幅広く活用できます。また、端材の有効活用ができ余分な在庫及びゴミの低減にも役立ちます!
シンプル 小型 なので各種研究所向けにも人気です。

裁断機仕様
有効加工厚 500mm 材料厚(最大) 100mm
ローラー昇降量 上下各50mm
(上下最大開幅100mm)
研磨装置 φ150 活転式 非常退避型
その他 集塵装置   静電除去装置  刃先検知装置
使用電動機 2.2Kw×1,  1.5Kw×3,  0.75Kw×2